.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

だがしかし/コトヤマ 1〜4巻 ネタバレ

※こちら前ブログにあげたものです。

2016年1月から
アニメ化 だがしかし
全くどんな話か 分からなかったので読んでみた\(^o^)/

だがしかし1巻~4巻/コトヤマ
ここは、のどかな田舎町。駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う・・・「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」「見せてあげるわ・・・ポテトフライの一番贅沢な食べ方・・・!!」うまい棒ブタメン、ラムネなどなど・・・駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに・・・困惑するココノツ!!こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった・・・!!
引用:renta

あらすじ
田舎の駄菓子屋を営む父から駄菓子屋を継いでほしいと告げられるが、ココノツには漫画家になりたいという密かな夢があった。
誰にも言えない密かな夢…のつもりが父親にはバレていた。
父親から店番を押し付けられたとき 田舎に不釣り合いな女性が現れる。彼女は枝垂ほたると名乗る。
彼女の父親が お菓子メーカー 枝垂カンパニーの社長であり ココノツの父親に用事があってきたとのことだった。父がいないと知るとココノツに挑戦状を叩きつける「うまい棒を組み合わせ私を満足させろ」と。本来受ける必要のない戦いだが、ココノツは素直に考えて…
ネタバレ前のためし読みはこちらから♪

ネタバレ・感想
2話タイトル うまい棒 その名の通り、ココノツがうまい棒の美味しい組み合わせを提案するが、ほたるが「パンチが弱い」と文句をつける 次々提案すると ほたるがヨダレを垂らしながら「やるわね」と認めてくれるという1話完結の超コメディです。
表紙に騙されちゃだめです。もちろん言い意味で。

タイトルは 駄菓子の名前で、それにちなんだお話が展開されます。こんなにお腹がすく漫画があっただろうか。食べ物をテーマにした漫画は多くあるが、こんなにすぐに味をすぐに想像でき、懐かしく食べたくなる漫画があっただろうか。見終わった時にはあなたの手にも駄菓子が……oh..

ココノツの父親に用事があったほたるは神社でココノツ父とポテトフライについて語り合っていた。ちょっと いやだいぶおかしな少女 ほたるが少し気になっているココノツ。

父親からココノツの彼女?ときかれたほたるは、キッパリ否定し(ライバルらしいです)好きな人がいると…それを聞いたココノツは少しショックをうける。しかしほたるは、ポッチくん(ポテトフライのキャラクター)がタイプだと頬を赤らめ言っちゃうような変な子です。

ほたるの目的は最初から鹿田父に枝垂カンパニーに来てもらうことでした。しかし、即答で「やだ。」と返事。どうして断るのかときくと、ココノツに継いでもらうまでは町から離れられない
とそこでほたるはココノツに店を継ぐ決意をしてもらい、 鹿田父に会社に来てもらうよう ココノツにまとわりつくのでした。
天然お嬢様のほたるは、ふとした事からココノツの友人サヤやサヤの兄豆とも仲良くなります。サヤはココノツに片想いですが、ココノツは全く気づいておらず、ほたるに振り回されています。
少年漫画らしく 大人にはちょっとえっち(卑猥)に見えちゃうシーンもありつつ しかし、超健全な漫画で くすっと笑いながら見れます。

駄菓子屋さんがメインなので、駄菓子屋で売られているような玩具がテーマになる回もあり、その際も懲りずにココノツに勝負を挑みにきたのかと思いきや「一緒に遊んでって言ってるのよ!」っと素直なのか素直じゃないのか分からないほたるに男性のみならず女性も胸きゅんしてしまう事でしょう。

昔懐かしい駄菓子だけでなく、関西人にはあまり馴染みの無いあんず棒や最近の駄菓子(うんちょこ)なども登場するので、新しい駄菓子を知ったり、駄菓子の豆知識を知る事も出来ます。

スーパーやコンビニにおされ、最近では駄菓子屋さんも減りつつありますよね。第69かし 糸引き飴では、糸引き飴は個別梱包が出来ないため、コンビニでは販売が出来ないって話や、第50かし コーラガムでは客(こども)と店主(鹿田父)の田舎の個人商店だから許される暖かい話などもありますよ!

ココノツの将来はどうなるのか?跡をつぐのか、夢を叶えるのか。サヤ・ほたる・ココノツの関係はどうなるのか?そういうところにもほんの少し気にしつつ 1話完結 それも数ページで読みやすいのでとりあえず見てみて下さい☆


気になった方はこちらを(^^)!



そんな事より 巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

動くココノツたちを見たくなった方はこちらから(^-^)

キラメキ・銀河商店街/ふじもとゆうき全10巻 ネタバレ

※こちら前ブログに2016年あげたものです。

キラメキ・銀河商店街全10巻/ふじもとゆうき
東京の下町・銀河町商店街には、愛と友情そろってます☆ 幼なじみ6人が繰り広げる青春はっちゃきコメディ!!
引用:楽天ブックス

あらすじ
都会のはずれ 下町にある銀河町商店街。ここで育った 八百屋の三宅 千乃(通称ミケ) 魚屋の黒須 藍(クロ)焼鳥屋の佐藤 香澄(サト)米屋の椎葉 杏子(イバちゃん)酒屋の白馬 守(マモル)蕎麦屋の花咲 一休(キュー)の6人の日常と成長・恋愛模様を5年に渡り描いています

ネタバレ前のためし読みはこちらから(^^)

ネタバレ

小さいときからずっと一緒にバカやってきた6人ですが中学生になり、各々の人間関係に変化が訪れ、又、お店の手伝いから6人で集まることが無くなっていました。それを寂しく思ったミケは6人で商店街の盆踊り大会へ参加しようと声をかけます。ですが、照れくささもあってか中々頷かないクロとキュー。そんな時お世話になっているマスターのお店が暴走族の襲撃にあい大破してしまいます。元仲間のやった事、大事にはしたくない。というマスターですが直すにもお金が必要だと大人が話しているのを6人は聞きます。大会の優勝賞金を、修理費(ツケ)に当てるため大会への参加を決めます。それがきっかけとなり再び6人で集まることが増えていくのです。
が、ミケとクロは家がお向かいさんだったので、頻繁に顔を合わせていました。ミケはクロと慎重も体重も一緒だと思っていましたが、ふと手を繋いだ時にクロの手が自分よりずっと手が大きい事に気づきます。そんな時クロが告白されている場面にも出会し、自分の事を好きだと気が付かないミケはクロに無神経な事を言ってしまい喧嘩をしたりトラブルに巻き込まれながらも二人は同じ高校に進学します。
中学生になり一度は距離が開きかけた6人でしたが、違う高校に進学しながらも暇があれば集まり楽しく過ごしていました。
そんな時 ミケのクロに対する思いに変化が生まれます。しかし、鈍感なミケは中々、その気持ちが恋だと気付かず自分より先に周りの知るところとなります。段々と恋を自覚したミケは少しでも女の子らしくなろうと奮起します。そんな時 サトがイバちゃんに『クロを好き』だと話しているのを聞いてしまいます。サトは、クロがミケを好きで、自分はクロもミケも好きだから想いを隠し自分の中で消化させようと思っていたのですが…それが出来ず苦しんでいました。しかし、それをきっかけにミケに自分の気持ちを吐き出しクロに告白すると告げます。ミケもクロの事が好きだとサトに伝えます。
サトの告白を受け、クロはミケへの告白を決意、同じ頃ミケは悩みに悩み自分の想いをクロへ告げることに。
マモルは振られたサトへ告白をし、初めての事に戸惑うサト。
女の子は誰でも好きだと言いながら叶わぬ片想いをずっと続けるキュー
そんなキューへの想いを抱えたイバちゃんは誰にも言えず…
6人の関係は変わらないようで少しずつ変わっていて…

感想
それぞれに想い人がいて、上手くいかないもどかしさを感じながらも人を思いやる描写が見ていて心地く、ただの恋愛漫画ではありません。
読みながらこんな幼馴染みが欲しかった。商店街ってこんなにも暖かいのだろうか。と思うこと間違いなしです。
主に中学2年生〜高校3年生までの一番多感な時期、様々な意味で変化のある5年間の日常が描かれていてとてもゆっくりとしたペースで進んでいきます。
クロとミケだけでなく、サト・イバちゃん・キュー・マモル。いつまでも変わらずにいたいけど、変わらないものなどなく、一人一人が自分の道を歩いていかなくてはならない。という淋しいような想いが伝わってくるような漫画でした。
同漫画家さんが書かれた『ただいまのうた

にも言える事なのですが、読むだけで暖かい涙が流れとても優しい気持ちになれる漫画です。
ぜひ、一度は見て頂きたいオススメの漫画です。

気になった方はこちらを(^^)



漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)

魔法使いの嫁/ヤマザキコレ 1〜4巻ネタバレ

※こちら前ブログに2016年あげたものです。


少女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使い――……。羽鳥チセ15歳。身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いだった……。新進気鋭の作家が描く、英国を舞台にした異類婚姻幻想譚が堂々、開演!
引用:renta


あらすじ
日本で生まれ育ったチセ。
チセの母親はチセを殺そうとしたが辞めて自分だけ自殺してしまった。
父親と弟はその前に 自分達を捨てて出ていってしまい一人ぼっちだった。
リセは オークションのようなところで買われてしまうのだった。

ネタバレ前のためし読みはこちらから♪

ネタバレ




エリアスと名乗る男は 骨のような顔をしていた。
自分を魔法使いと名乗り、リセを弟子にするために買ったという。

リセを家族のようなものだとも。

リセは『夜の愛し仔』
魔力を無限に吸収し生産できるが、その為体力を消耗し長くは生きられないとされているらしい。

リセは エリアスから家族と言われたのが嬉しくて
"利用されているだけ"と指摘されても、彼の側にいることを選ぶ。

リセとエリアスは
魔法使い嫌いの魔術師と対峙することになる。

その戦いによりエリアスは違う一面を見せることに。
しかし、リセは全く怖がる様子を見せない
それどころか、エリアスに対し、依存にも近い感情が芽生えていく。


一方エリアスもリセがいる日常が普通になり、居ないのが"寒い"と悲しむようになる



エリアスの師匠と呼ばれる人からエリアスの過去をきくリセ
エリアスには過去の記憶がなく、自分が何者で、何をしているのかの記憶がないのだ。

しかし、エリアスは人を食べたことがあるようで……



感想
続きが気になる!
前ブログにて画像ありで、書いていたためちょっとわかりにくいですね…

気になった方はこちらを(^^)!


そんな事より 巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)

☆ACMA GAMEアクマゲーム 登場ゲームの紹介

ACMAGAMEに登場したゲームを紹介する。

悪魔の紹介はこちら。(準備中(´;ω;`))


1.真偽心眼(ガド)
マルコvs織田

問い手が嘘もしくは真実の発言をし、解き手がそれが本当か、嘘か見極める。

2.映影頭踏(ガド)
織田vs兵頭

相手プレイヤーの影の首から上を踏む
3ポイント先取で勝ち。

3.五印一当
潜夜vs織田

5種3枚ずつ 15枚のカードを使用する。
3枚ずつ配られたカードを見て、隠されたマークを推理する。

4.百金争奪戦
長久手vs織田

5つの異なった役割の駒を使用し、コインを奪うゲーム。平民<兵卒のように、1つずつ出し、勝てばコインが貰える。ダイヤを使用することでレベルアップし、1つ格上の相手にも並べる。

5.隠蔽看破
紫vs織田

隠蔽役が隠したコインを看破役か壇上から見て、6つのテーブルのどこに近いか当てる。

6.入水限度
マルコvs敦賀

選んだ容器の水を99%以上巨瓶にいれ、受け皿に溢したり99%以上入れられなければ負け。

7.善悪射撃
眞鍋vs潜夜

銀行強盗をするかしないか。を決め
相手もどちらを、選んだか当てる。
悪を選び生きることでGを取得
善を撃つと、罰金

8.籠球果実
初vs伊達vs照朝vs紫

5種の果物から5つ選ぶ。
5×4人 全部で20個の果物
果物を1つ指定し 何個あるか予想する
次の人が その予想が間違っていると思ったらジャッジとコールする。当たっていればポイントが移動する。10ポイント取得すれば勝利

9.粘土問答
毛利・島津vs潜夜・眞鍋
ボードにお題をかく
粘土で再現する
作品の妨害
解答
で、進むゲーム。


本編ネタバレは……?消えた(´;ω;`)!
ためし読みはこちら

☆ACMA GAMEアクマゲーム 登場アクマ 悪魔の力紹介

ACMA GAMEの 紹介~
ACMAGAMEに登場する悪魔の紹介。
と、悪魔の力の紹介は

登場したゲームの紹介はこちら(準備中)



鍵 28 29の主。
ガド
ゲーム→1 2 3
黒牛のようなアクマ
自分の事を システムといい口調は丁寧
眈々と役割を果たしている(印象)
品のないガサツ(コルジァ曰く)

コルジァ
ゲーム→4 6
梟のようなアクマ

コーシカ
ゲーム→5
猫のようなアクマ
良く寝る。


ルクトス
ゲーム→7
コアラのようなアクマ
笑いかたが可愛くない
口が悪い
ちっちゃいやつ、何かに似てると思ったら、某ハンター漫画のキメラアント編の……

タージン
ゲーム→8
ゴリラのようなアクマ
他のアクマより話は通じそう。

セルヴォ
ゲーム→不
鹿のようなアクマ
自称紳士
でも、弱い。ハートが。


バレイア
ゲーム→9
鯨のようなアクマ


[悪魔の力]

マルコ 『閉鎖空間転移』
部屋を移動できる

織田『一分間の絶体固定』
触れた物体を一分間固定できる

長久手『拙い身代わり』
2つの物体の見た目を入れ替える

紫『万物目覚』
何にでもタイマーの役割を与え設定した時間が経つと音が発する

敦賀『操気冷却』
一定時間冷気を操ることができる。

眞鍋『感染する命令』
物体に命令を仕込むと触れている間その人は無意識に命令に従う

初『肯定する従順羊』
どんな質問にもYesで答えさせる能力

伊達『視界の強制交換』
対象者との視界を5秒間交換する

潜夜『超配達』
閉鎖空間外から何でも持ち込める

毛利『知覚消去』
指定したものをゲーム終了まで自分の五感に感じなくさせる


随時追加予定。
そんな力が登場する漫画はこちら♪

明智警部の事件簿/佐藤友生1〜3巻 ネタバレ

※こちら2016年に前ブログに書いたものです。

明智警部の事件簿1巻~3巻/佐藤友生
事件は、万引き犯を捕まえたことからはじまった。捜査一課の小林(こばやし)刑事が捕らえた万引き高校生は、現行犯にもかかわらず釈放された。彼の親である大物政治家が、警察に圧力をかけたからだ。だが、憤る小林の横にただ一人、正義を貫こうとする男がいた! 警視庁が誇る若きエリート・明智健悟(あけち・けんご)と、新米刑事・小林竜太郎(りゅうたろう)のタッグが巨悪に挑む、警察ミステリー!!
引用:renta


はじめに

金田一少年の事件簿のスピンオフ作品。
派手なトリックは無いが……とかかれています。
面白いので是非。

ネタバレ前のためし読みはこちらから♪

ネタバレ


クールでキザなエリート 明智警部補
彼の部下小林は万引き犯を現行犯で捕まえたものの、万引きしたはずの漫画がなく困っていた。
そこに、明智警部補が現れ、少し状況を見ると
彼の友達を呼び出し、鞄をチェック
すると、そこから漫画が見つかるのだった。
彼らは鞄を交換していたのだった。
現行犯で逮捕 それで終わったと思っていたのだが

上司から
早とちりで、万引き犯を捕まえた(誤認)と注意を受ける。さらに書店へいき、誤解を解いてこいと。
捕まえたのが政治家の息子だったため、無かったことにしろという事だった。


書店に向かい正直に話してしまう。店長は
万引きのため、他の書店が閉店に追い込まれている。以前にも怪しい動きをしていて声をかけたことがある。そのときは逃げ出して……その仕返しのために万引きをするなんて…と泣いてしまう。
店長のために一肌脱ぐことにした明智・小林コンビ。

そんなとき あの書店が火事にあってしまう
そこからあの少年の生徒手帳が見つかる。
彼は、やっていないと言うが、親も庇ってくれず、友達からも疑われる。
しかし、明智だけは、
彼を疑った目で見ずに捜査をする。
そして犯人が彼の友達であると突き止め


彼は、この一見で反省し、謝罪をする。<<完。>>

警察に2人の女性が怒鳴り込みにきていた。
一緒にいる男性が制止をしても全く聞く耳を持たない。
話を聞いている女性警部 南条。
1年前に殺された夫の犯人逮捕を訴えにきていたのだ。 明智の登場によりその場は引いた二人。
そのあと現れたのは、二人から疑われている女性笹原だった。信じて捜査をしている南条に対し、疑われて困っていると、訴えているのだった。
そんな時 笹原が死体で見つかる。


まず、二人が疑われたのだが、現場から南条が着ている服のボタンが見つかり、南条が疑われてまう…


…犯人は一緒に来ていた夫だったのだ。
笹原から弱味を握られお金を払っていたが限界になり殺してしまったのだった。<<完。>>


交番勤務のゲンさんは、急に刑事をやめると言い出した。お世話になった小林は信じられずゲンさんのもとへ。
調査を進めると、ゲンさんが一人でいる時刻近くで暴行未遂事件があったことをしる。
『叫んだが誰も来ず、鞄を振り回し怯んだところを逃げた。』と、叫び声が聞こえなかったのは、自分が無意識に居眠りをしてしまったからではないか。と気に病み、辞職を決めたというのが分かる。
しかし、それは狂言であると、証明する。<<完。>>

殺人事件が起きる。調査をしていると
明智だけ、誘拐事件があったため、そちらに行かなければならなくなる。
声に聞き覚えがあるという母。それは、
誘拐された娘の実父のものだという。
実父は、殺人事件をおこし服役していた。と…

調べていくと殺されていたのは実父であると分かる。無関係とは思えず家を調べたところ、鍵が見つかり、保護に成功する。
『男たち。』との証言もあり、仲間割れにより、殺されたとの仮説のもと調査を進めると本部。しかし、矛盾も多く、母親が犯人であると発覚。
話をしていくと犯人は母親ではなく、子どもだったのだ。<<完。>>


中学生の頃 いじめられていた少年が突き落とされ亡くなった。
階段入り口付近にいた少女に話を聞くと自分が犯人だというので逮捕するが、全く話そうとせず困って明智に要請が来たのだった。彼女は中学生の頃の同級生で、バイト仲間だった。
彼女はいじめっことして悪評が拡がっていく。

しかし、かつての同級生に聞くと事実は違っていたようで、彼女は彼を上手く庇っていた。
しかし、最後に助けてあげられず、不登校になってしまった。それを彼女はずっと悔やんでいたのだった。彼から屋上に呼び出されたものの、高所恐怖症のため行けず、階段前にいたのだった。
彼女は彼が自分を犯人にするため自殺したのだと思い……


感想
というところで、4巻に続く!
面白いのでぜひ^^

気になった方はこちらを(^^)!


そんな事より 4巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)

BLOODY JUNKIE全2巻(完) /蓮見ナツメ ネタバレ

※こちら 前ブログに2016年にあげたものです。

BLOODY JUNKIE全2巻(完) /蓮見ナツメ
失踪していた兄を捜していた少年・望月翔太。彼はある日、見覚えのない部屋で目覚める…。その部屋の様子はWEB中継され、外部との繋がりは視聴者との音声チャットのみ。そして、突如始まったのはバトルロイヤル形式の殺人ゲームだった…! 戦慄のサスペンス・ゲーム、ここにスタート!
引用:renta


はじめに

2巻完結になっていたので、読んでみたところ
2巻の中頃になっても、全く終わりがみえず
何なら、やっと始まったんじゃ…!?ってビックリしながら見たら
後書きでハッキリと
『打ちきり 』と書かれていました。
打ちきりの場合でも、中々ハッキリと書かれている事って珍しいですよね(/ー ̄;)?
2.3話で駆け足にまとめたりしてる事が多いように思います。あー、打ちきりになったんだな。って察するみたいな。

きちんとOK貰って書いてるのに
売り上げが悪いからって即打ちきりって…ほんとシビアですね。

ジャンルとしては、ここ最近多い
命をかけたバトルもの。


と類似。密室で疑心暗鬼になりながら、人が死にまくる。そして、犯人は身近にいた。
しかも、どちらも、ガンガン系
よくOKだしたな……

個人的に
DoubtもJUDGEも
前半の勢いは良かったものの、
後半の盛り上がりに欠け、結末を知ってもスッキリしない(推理のわりに伏線とかありました?)みたいな…感じだったんですよね。

そういう意味でも
BLOODY JUNKIE に期待もあったんですけど。
残念。
最後の後書きで ストーリー展開について記載して下さってますが、結末と、数話を決めてるようで、完全に決まっていたようではないようです。

今話題の
ドクムシ
も近いものがあるかも…
人物設定についても、だいたい皆がイメージする通りにしてるんですかね。そういうキャラクターが居ないと物語が進まないのかな…


ネタバレ前のためし読みはこちらから♪

ネタバレ
望月 翔太は、失踪した兄を探していた。
両親をなくし、親代わりとなり育ててくれた兄が何も言わず居なくなるはずはないと。
兄の手がかりを追って訪れた先で変な事件に巻き込まれて…

望月が目を覚ますとそこは知らない場所だった。携帯もなく外部との連絡手段もない。今の場所から出て 自分以外の人を殺し、最後の生き残りにならなくてはならないと放送があった。状況が分からない望月に耳に付けられた装置から声がして
『そういうゲーム』だと教えてくれた。今の状況は放送されており、我々は視聴者だと。
ただし、視聴者は脚本のあるドラマのようなものだと思っている様子である。

ドアの前で銃殺された死体を発見
その後 初めて 生存者 椿と出会う。屈託のない笑顔で近づく彼に警戒心を解く望月だが、椿は前大会優勝者(生存者)であり、殺そうとしてくる。
何とか逃げた望月は 内気な女性三好と出会い、戦い反対派の 藤野・佐々木らと手を組むこととなる。
そこに紛れた 鈴原・宇佐美は 自分達が裏切りものと気付かれないように、内側から乱してやろうとしていたのだった。
そんな時、仲間であった橘が殺され、一緒にいた兄の彼女の姉である 広瀬が疑われ……

というところで終わってしまいました。

このあと
藤野は、鈴原 宇佐美を疑っており、広瀬を拘束する条件として二人も拘束することに。
しかし、別の殺人が起きたことで、疑いは、はれ拘束を解くことに。そこから
大人しかった三好が覚醒したり 最初の銃殺犯が幼女だったり という展開があったらしいです。
そして真犯人は
兄の彼女の姉である広瀬 姉ではなく、彼女だったようです。望月が怪我した時、兄が弟の病院に行くと告げる。しかし、タイミングが悪かった。その日は彼女の誕生日で、嫌な記憶が蘇る。
彼がどこか行ってしまう。そう感じた彼女は兄を監禁する。それでも弟に会いたいと言う彼、だんだんと弱っていき…
そこまで兄に思われている弟を憎んで…
って事らしい。

感想

監禁はともかく、食事は与えようよ。
関係者が二人もいるなんて、兄が黒幕なんじゃ?と言った時に 広瀬が激怒するんですよね。そんな人じゃない。っと彼女の姉が激怒なんておかしいでしょ?だとしたら、妹は?って心配するはず。
その時点で何となく 彼女なんじゃ?とは思っていたし、目的は分からないけど 犯人だとも…(JUDGEも、ね?)
ただ、このゲームを利用しようとしたのか、黒幕なのかは不明だし、こうなると橘を殺したのは…ってのも怪しくはなってくる。
大人しかった女ほど覚醒すると恐い。
幼女がいる。幼女好きがいる。はドクムシと類似

藤野さんは最後までいい人で良かったね!
そんなかんじ。


気になった方はこちらを(^^)!

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)