.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

光とともに…1巻/戸部 けいこ ネタバレ

こちら前ブログに2016年3月25日に書いたものです。

光とともに…1巻/戸部 けいこ

2004年にドラマ化されていたので
見たことある方もいらっしゃるのでは?

自閉症の光くんの成長をゆっくりと描いたこの漫画
見たことない方は、ぜひ見て頂きたいです。

ネタバレ前のためし読みはこちらから

今回はネタバレ感想まとめて

ネタバレ

誕生・幼児編 1〜3話
光くんが産まれて、同世代の子との違いに悩む母。
自閉症という診断を受けても
旦那や義母からの理解も得られず、ひとりで悩んでいた。

光は接触過敏もあるのか、だっこを嫌がったり呼んでも反応してくれないのが、母親として辛い。が、光が自分に花を持ってきてくれた時、
自分を見てないのではなく、こっちが表現に気づいてあげられてないのかもしれない。と気づく。

自分の気持ちをぶつける事で旦那や義母からの理解も少しずつ得られるようになり…



現在では、障害に対する理解も深まっているが、15年前は、どうだったのだろう?
周りから 育て方が悪いと責められ、頑張っても成果が見えない。障害があるかもしれないが、認めたくない。
障害があることを受け入れても、周りから受け入れ・理解してもらえない。
そんな苦悩と幸せが描かれています。


保育園編 1〜3話
他の子たちとの関わりや、団体生活にも慣れるため幼稚園への進学を薦められたが、見学にいくと
断られてしまう。
また、障害児を受け入れている園へ見学にいくが、一緒に行うのではなく、放置されている現状に悲しくなる。
たまたま良い保育所に恵まれ、トラブルも絶えないが少しずつ、周りの保護者からの理解を得られるようになる。
お友だちの名前もカードを使い言えるようになり嫌がらずに通う光。

そんな光も卒園が近づき、小学校をどうするのか悩み始める。見学にも行き、保育所の子たちも多く希望する近くの小学校の支援クラス希望するのだが
パニックが酷いと養護学校へ進学すべきだと言われてしまう。慣れれば大丈夫だと分かってもらうため何度も通い説得を行う。

そして卒園式。みんなが将来の夢を話すことになり



友達がみんな良い子過ぎて泣けます。涙腺崩壊です。
最近 歳のせいか涙もろくて困ります。

こんな素敵なところがあれば良いなぁと思いつつも、一見酷く見えるとこほど、リアルだな…と思ったりもします。
一読お願いします。

気になった方はこちらを(^^)!


そんな事より 2巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)



この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)