読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

光とともに…2巻~8巻/戸部 けいこ ネタバレ

こちら前ブログに2016年3月25日に書いたものです。

光とともに…2巻~9巻/戸部 けいこ

1巻ネタバレ見たい方はこちら(すみません、準備中です( ;∀;))


2巻
ドラマでメインに描かれているのはここだったはず。

にも
にも、無いようなので、ドラマが見たい方はレンタルしてきてください( ;∀;)


長くなっちゃうのでさくさくっと。

ネタバレ前のためし読みはこちらから

今回もネタバレ感想まとめて

ネタバレ
小学校低学年編 1〜6話

小学校のあさがお教室(支援クラス)へと進学した光。不安な中 入学式へと挑むが、先生の協力と理解のお陰で無事終えることができる。
が、障害があることより、障害があることで優遇されているように見えるため、それを良く思わない人もいて、
嘘の情報により光が迷子になったり
体育倉庫に閉じ込められるような大事件が起きたりする。どちらの場合も、危害を加えようとしたのではなく"ちょっとだけ"意地悪を言っても…というような、些細な悪意が招いたのだった。

父親が出張のとき、妊娠中の母は、実母に手伝いに来てもらう予定だったが台風が来て来られなくなってしまう。
光は背も大きくなり 勝手に鍵を開けて家を出たりするようになって困っていた。
大雨の中 光が脱走…そんな時 破水が起きてしまい

周りの些細悪意に振り回されたり
逆に助けられたりする回でした。
そして妹の誕生


3巻 小学校高学年編1話〜6話
4巻 小学校高学年編 7話〜12話
5巻 小学校高学年編13話〜18話
6巻 小学校高学年編19話〜24話
7巻 小学校高学年編25話〜30話
8巻 小学校高学年編31話〜35話

妹 花音が産まれ賑やかに過ごしていた。
手のかかる妹と自由な光に手をやきつつ、楽しく過ごしていたのだが、

光が 壁紙を破るのにハマってしまう。鍵も自分で開けられるようになり、一人で家を出て家と外の区別が出来ず、お店で壁紙を破ったり、人の家で水を出す、駄菓子屋で勝手に物を持っていこうとするなど迷惑をかけるようになっていた、
その都度謝罪にいくが、まだ障害に対する認知度が低く、しつけがなっていない。閉じ込めておけ。と激怒されてしまう。
それにより、悩むがやはり、助けてくれるのも人で…
あさがお教室には新しい生徒が増えていた。
彼女は多動が酷く幼稚園では卒園式にすら出席率させてもらえず、周りの支援も得られず育ってきたのだった。二人は青木先生の元 元気に成長していくが
そんな時先生の転勤が決まる。
新しく担任になった郡司は自閉について全く理解しておらず、二人の親は困ってしまう
しかし、諦めずに先生と向き合うと少しずつ
変化が見られるようになる。
その頃になると光は自分で登下校できるようになっていた。帰りに寄り道する事もあるが
周りの人の理解と協力の元、元気に通っている。

本当にフィクションなのかな?
というぐらい 取材を重ねて書かれているんだなと
思いました。
あのとき 大泣きしていた光くんが
こんなに大きくなって……と近所のオバサン目線で見ながら泣いてしまいました。




気になった方はこちらを(^^)!


そんな事より 9巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)



この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)