読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

光とともに…11巻~15巻(完)/戸部 けいこ ネタバレ

こちら前ブログに2016年3月27日に書いたものです。

光とともに…11巻~15巻(完)/戸部 けいこ

1巻~ネタバレ見たい方はこちら(すみません、準備中です( ;∀;))
9~10巻ネタバレ見たい方はこちら(すみません、準備中です( ;∀;))


ネタバレ前のためし読みはこちらから






それでは、最後までお付き合いください

ネタバレ


11巻 中学生編 1話〜6話
12巻 中学生編 7話〜12話
13巻 中学生編 13話〜18話
14巻 中学生編 19話〜24話
15巻 中学生編 25話〜30話

中学生になった光
バスで女性の髪の毛を触ってしまいトラブルになりかける。小さい頃はOKで今はダメなどの判断ができないが、何故触るのか原因を探ることに。


女性に興味が出てきたのではなく、触り心地が良い(良さそう)なものに、触れたいだけだった。
代わりのものを用意することで終結する。

花音は小学生になり、鍵を閉めて登校
光にかかりっきりになってしまうのを申し訳なく思う母。

相変わらず体裁を気にする義母だが
光のことも可愛くは思ってくれている様子です。


光は自分のズボンに手を入れるなどの行為が見られるようになる。
他者にも興味がいくようになったのか、自分が子供の頃に教わったルールを他者にも押し付けようとし、それがトラブルになってしまう

光と一緒に育ってきた同級生たちは、普通に光ると接していたが、年の離れた妹花音の同級生は光を見て 花音をからかうようになる。光が大好きな花音は、手を出してしまう。


光の事を知ってもらうため、花音の同級生に向け手紙を出す。
その頃 父が移動することになり、悩んだ結果義母との同居を決める。

環境の変化に敏感な光を心配していたのだが、予想外にスムーズに行く。
が、家族からしたらいつものことでも義母にとっては初めてのことでストレスもたまっていく。


少しは光のことも認めてくれたのかとおもいきや、近所の人には知られたくない
周りにばれたら花音が可哀想、というスタンスを崩さない義母

29話30話はネームのまま掲載

義姉と子どもが海外から帰ってくる。自分の部屋が無くなった事を悲しく思うが光の行動については寛大で 海外では周りも気にしてないよ!が普通
学校でも一人のためにたくさんの支援者がついて考えている。と教えてくれる。
日本もそうなっていってほしいなあ…と考える母。



作者 戸田先生は病気のため亡くなりました。
本来ならまだ続けたかったが、慌てて最後までのネームを書き上げたのかな。
という印象です。
一進一退。3歩進んで2歩下がる。
周りの理解が得られるようになったと思ったら良く思わない人もいる。進学の度、環境が変わる度に周りに説明して、本人も辛い。
本当に光くんの日常を追っているような
そんな感覚で見て欲しいです。
最初から読んだ方は『働く大人』になった光くんに会いたかったなあと思うはず…

本当に残念でなりません。

また、15巻には
『さんきゅう先生』
『春のまなざし』
という短編が収録されています。


気になった方はこちらを(^^)!

合わせて見てほしい漫画(すみません( ;∀;)準備中です)



この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)