読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

13DOGs全3巻/張慶二郎 ネタバレ感想

13DOGs全3巻/張慶二郎
『13DOGs GAME』……それは13人の死刑囚による、13日と13時間をかけた殺人サバイバル。最後の一人となった優勝者には「一般社会への復帰と自由&賞金1億円」が約束される。恋人一家殺害事件の罪で死刑宣告を受けた青山は強制的に参加させられるのだが……!?
引用:renta
こーゆうサバイバル系?って長くなっているだらけちゃうと思うのですが3巻で完結なので良いですね(*´∀`)絵はthe青年漫画って感じなので、普段少女漫画メインで読まれている方には、ちょっと見にくいかもしれないですが……

あらすじ
公園で記憶を失った状態で目が覚める男
ウエストバッグに現金 携帯
そして顔には謎のマーク

混乱していると同じバッグに顔にマークのある男が通りかかる。
逃げ出す男を捕まえ、話を聞くと彼も記憶がないという。
その時 携帯が鳴り

・死刑囚 13人による生き残りをかけたゲーム
・期間は13日と13時間
・生存者には賞金などが与えられる
が複数いた場合は死刑であること。が記載されたメールが届く
携帯をチェックすると
自分の名前と顔写真罪名
参加者の情報(写真名前はない):ドッグリスト
が書かれていた。

自分は青山 罪名は彼女とその家族の殺害。

であることを知るが記憶がないため全く実感がわかない。

人を殺しあうなんて嘘だろう?と思っていたが、
集められた場所で
男性が飛び降り自殺をはかる。
それを見て 一緒にいた男性(奥田)は走って逃げ出し………


ネタバレ前のためし読みはこちらから

13DOGs1

13DOGs1



ネタバレ

顔を隠し
生存者を予想し 賭けの対象にする男たち。
青山たち 死刑囚は生死をかけたゲームに強制参加させられているが、それは金持ちの道楽

スタートを知らせる電話
その瞬間甦る記憶

後ろからカッターが。奥田だった。
ドッグリストのナンバーと顔のマークが連動していることを教えてくれる

しかし、青山は彼女を殺してはいなかった。
冤罪である。
青山を殺そうとする奥田
その時 女性が通りかかり、
一瞬の隙を見て危機を脱した青山だが
女性が人質にとられてしまう。

機転を利かし女性を助けることに成功したが、彼のカッターで奥田を切ってしまうのだった。

助けられた女性は星野 化粧でマークを消しているが参加者。
しかし、フリーライターと名乗り参加者であることを隠している。

住民(武器やなどもある)も終身刑
基本的には干渉してはいけないが、攻撃をうけた場合のみ 反撃してもよい。
No.10は、武器屋の住民へ攻撃し
情報を聞きだそうとする。

その後 青山・星野のもとに現れたが、
住民殺害のペナルティとして、足しか残らないぐらいに銃撃をうけるのだった。

星野は青山を利用すべく着いていくことにする。
休める場を見つけた青山たちだが
『教育的指導』という名目で 青山の居場所が全員に伝えられてしまう。

それをうけ、逃げ出す星野
駆けつけた無差別殺人犯No.8
ピンチな青山のもとに、もう一人の無差別殺人犯No.9が現れる。
No.8助けようとした青山だが
No.9にあっさり殺されてしまう。

そこにチャラい男乱入
No.9と戦おうとするが No.9は無痛のため痛みを感じず歯が立たない

その隙に星野と逃げ出す青山

二人が休んでいるところに
No.13番 チャラい男、鳴海が現れる。
青山の無実を知り、手を組む二人。


薬局にて買い物をする3人
星野はその医師から脱出しないかと声をかけられる。自分のすべてをかけてでも 愛を伝えたい。手紙を届けてほしいと。


が、それは医者の罠だった
星野を殺して自分が脱出しようとしていたのだった。しかし、星野は薬物を使い人を殺したプロ
薬の違いに気づき、医者の嘘に気がついたのだった。

光導士と信者が住民を洗脳し彼らに襲いかかってくる。マークを隠していた星野は彼の元に連れていかれる。
襲撃され崖から転落したものの一命をとりとめた青山は、星野を見捨てようかと一瞬思うが 亡くなった彼女のことを思い出し助けに向かう。

住民は ペナルティとして、処罰され
残されたのは光導士のみ、星野は後ろから刺殺
驚く青山も刺し……

たが、青山は、お腹にロープを巻き助かる
星野曰く 人を殺すことができない役立たずには見切りをつける。


それにより二人は別行動をすることに。

青山は、見かけた死刑囚を殴り殺す。彼に戦闘意思は無いにも関わらず
拒否反応が出る青山

幸い彼は生きており、安心したのも束の間
舌を噛み自殺してしまう。


星野の身に危険がせまっている場面に出くわす青山
やはり、見捨てることができず助けにいく。

鳴海は 無差別殺人No.9と暗殺者と死闘を繰り広げる、なんとか助かるもののもう長くはないと悟り
青山のもとへ

星野も自分の罪について告白
人のクローン実験を行うことに反発した星野
しかし、その意見は認められず
親友のライターに相談、親友はひき逃げにあい
意識不明
そして 研究チームを毒殺
しかし、研究は続けられていてどうしてもここから出て止めなきゃならないといけないという強い意思で行動していたのだった。

鳴海もこのゲームの真の目的を青山に話す

ここは、金持ちの道楽のために行われているのではない。と。

神代という政治家が自分の野望のために
行っているとのことだった。
金持ち連中ですら、その本質には気付いていない…と。

そして、青山の
彼女の美奈の本当の家族を殺したのも。
美奈や新しい家族を殺したのも
神代であると知る。

神代は
殺人気に更正などないと 被害者家族に見せつけ(ゲームではなく、勝手に行ったことだと)
法案を可決させ、自分の独裁国家を作ろうとしていたのだった。
それを、阻止するため
鳴海の双子の兄が、金持ちたちの方へ潜入しているとのことだった。

鳴海は鎮痛剤を貰うために住人を攻撃
ペナルティ班がくるまでに青山 星野を銃撃

したように見せ掛け
二人を脱出させることに成功

したが、自分はペナルティとして銃撃されてしまうのだった。


うまく脱出出来た青山が
神代のもとへと
うまく話を聞き出すことに成功したが、
殺されそうに

しかし、目の代わりに仕込んだカメラの映像を
星野・鳴海兄に配信してもらっていたのだった。

その後星野は自首をしたのだった。



感想
まず、最初に記憶をなくしていたのは、何のため?
どうやって?(催眠的な?)
あんな ゲーム自体まかり通る事がおかしいといえば、そこまでだけど、いくら死刑囚・終身刑とはいえ、躊躇いもなく銃撃出来る集団なんて……ときになる事は多々ありましたけど
面白かったですよ。ただ、神代が青山を選んだのは偶然?必然?最初の指導で、青山が選ばれた辺り…必然??


気になった方はこちらを(^^)!

13DOGs1

13DOGs1

[著]張慶二郎

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)