.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

今際の国のアリス1巻/麻生羽呂 ネタバレ感想

やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…「呪法解禁!!ハイド&クローサー」の麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!
引用:renta


あらすじ

主人公 は所謂おちこぼれ高校生 有栖良平 アリス
同じくおちこぼれのとチョータ
ふとしたきっかけで再会し仲良くなった苅部大吉 カルベとつるんでいた。
3人は謎の発光を目撃 目を覚ますと
埃まみれのカルベの店だった。

不安と期待の中 三人を待っているのは……


ネタバレ前のためし読みはこちらから

ネタバレ
不思議な世界に迷い混んだ 三人。
街並は変わらないのに、時間だけが過ぎ人はおらず荒れていた。
人の居ない街を満喫していた三人だが、異変を感じ不安になっていく。

楽しそうな音や光に導かれるように神社へと向かう三人。トイレから出てきた女性(シブキ)と遭遇しその街について教えて貰う
命を懸けた げぇむに参加する事になる
げぇむは おみくじ
4人は おみくじを引き おみくじに書かれた問題に答える事になる。間違えば火の付いた矢が飛んでくるといったげぇむだった。
一度は諦めかけたアリスだが、ヒントに気づき
4人は助かるのだった。
げぇむをクリアした事で、ぴざが与えられた。
ぴざが切れると レーザーで撃たれ死ぬことをしる。

【わかったこと。】
通称 いまぎわのくに
げぇむに参加すると命の危険がある
げぇむにずっと参加しないとぴざが切れて殺されてしまう


感想
最近流行りのデスゲーム系ですね。
腕っぷしが強い カルベと
楽観主義の チョータ
一見何もない主人公 アリス生き残るのは誰なのか?全員で生き残れるのか?
この手の話は出尽くした感があるので、他のとどう違ってくるのか 期待と不安って感じですかね?
既に完結してるので最後まで一気読み出来るから良いですね(^w^)



気になった方はこちらを(^^)!



そんな事より 2巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)