.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

暗黒女子上下/作画兄崎ゆな 原作秋吉理香子 ネタバレ感想

暗黒女子
読んだので感想とネタバレです。

ネタバレダメな方は気を付けてください。


暗黒女子上下/作画 兄崎ゆな 原作 秋吉理香子
4月1日映画公開! 清水富美加 飯豊まりえW主演!

選りすぐりの令嬢たちが通う「聖母女子高等学院」で、一番美しく一番カリスマ性のある<白石いつみ>が死んだ。その一週間後の放課後、彼女を殺したと噂される6人の女子高生がそれぞれしたためた小説を手に集まった。小説のテーマは「白石いつみの死」。AはBを犯人だと書きつづり、BはCが犯人だと断言する。一見ほがらかで穢れを知らない女子高生たちの食い違う証言、そして、憎しみ罵り蔑む黒い本性。小説は次第に彼女たちの深い闇を浮き彫りにしていく――。何が真実なのか、誰が犯人なのか……。
最後には想像を絶する漆黒の結末が待ち受ける!

引用:renta


感想いち。


まず、感想からいうと
CMで煽りまくっていたので、期待はずれでした
あくまで、個人の感想ですが。

映画として人が動けば面白いのかもしれない
文章だと想像力が溢れて面白いのかもしれない

漫画だと ……うーん。
なんか、よく分からない……


ネタバレ前のためし読みはこちらから

暗黒女子 上

暗黒女子 上

ネタバレ

聖母女子高等学院文学サークルに所属している生徒が集められていた。
みんなを、集めたのはサークル現会長である澄川小百合

『白石いつみの死』について
各々がオリジナルの小説を書き 持ち寄ったのだった。
小百合は、死の真相を知りたいと。

どうして、お葬式にも呼ばれておらず、サークルメンバーが殺したと噂されているのか。

いつみは、鈴蘭の花を持ち、花壇に伏せていた。
そのまま病院に運ばれ亡くなったようだった。

サークルメンバーたちは一人ずつ小説の朗読を始める。
恒例の闇鍋を食べながら……


【一年 二谷美礼】
彼女は奨学金をもらい 聖母女子に入学してきたが、お嬢様ばかりで馴染めなかった。
いつみは、彼女に声をかけてくれた。小説の趣味が一緒だとサークルへといれてくれたのだった。
サークルを休む美礼を心配するいつみに内緒でバイトをしている事を告げると、弟の家庭教師をすればいい。とそこから、更に仲良くなった
美礼は自分の居場所を作ってくれたいつみが大好きだった。
いつみは、日に日に元気がなくなっていく
家庭教師を終え帰ろうとすると 父親といつみの言い争う声を聞く。そして、どこかに連れていかれるいつみ。そこから一週間肺炎で休んだのだった。いつみは、3年サークルメンバーである園子が父親を誘惑していると、美礼に相談していた。
いつみは、自分がつけていた すずらんバレッタを美礼にあげていた
そして、いつみは亡くなった。
園子だけが持つ、すずらんの香水を思い出して欲しいと、鈴蘭を握って。


【2年 小南あかね】

あかねは元々 いつみが好きではなかった。
いつみは、あかねにサークルに入るよう声をかけていたが、あかねは興味がなかった。しかし、サークルのサロンには、立派な調理スペースがあった。
その時には 自分が抱いていたイメージと違ういつみを好きになっていた。
そんな時 料亭が放火されるという事件が起き、調理スペースを使えるのでサークルへの入会を決めたのだった。
元気がなくなっていくいつみに理由を聞くと
ある生徒に付きまとわれているのだという、無理矢理家庭教師をし、家には入り、家のものがなくなったり、お金まで…
そして大切にしていた すずらんバレッタも盗まれたと。
彼女と話をする事になった。
といっていたいつみが亡くなった。鈴蘭の花を握って。


【留学生 ディアナ】

いつみはブルガリアに留学にきていて、そこで仲良くなった。ディアナはいつみに好意を抱いていた。
2年連続でやって来たいつみ、今年はいつみだけでなく、志夜が一緒だった。志夜は15歳でプロの小説家だった。そのため、いつみから気に入られているに違いなかった。
志夜はつまらなさそうで、いつみに対しても嫌がらせをしていた。
いつみは、お別れの時にいつみに似た人形をくれた。
日本に行ける事になったが、足の悪いディアナは、姉に留学を譲ったが、姉が事故に遭いディアナは行ける事になった。

いつみは、志夜の小説を翻訳しようとしていたが、志夜はそれを嫌がっていた。志夜といつみが言い争い首を絞めているのを目撃した。志夜の小説のタイトルは、 すずらんの別名だった。


ここまでで上
下は上のまとめから。つまり、
下だけ読んでも…

暗黒女子 下

暗黒女子 下

【3年 古賀園子】

園子は、医者を目指していた。理系で本は滅多に読まないが、いつみから声をかけられサークルに加入した。
園子は、いつみの父である理事長に解剖が見たいとお願いして見せてもらっていた。
たまたま 理事長のPCの調子が悪く直したのがきっかけで 日本では未発売のすずらんの香りの香水をもらった。園子は父をなくしていたため、理事長に父親の姿を重ねていた。
病院を見る事でリフレッシュしていた園子は偶然 郊外の病院でいつみを見かけたが声をかけられなかった。
園子はディアナが、いつみに似た人形を持ち、包丁を刺すのを目撃していた。
人の近づかない第二校舎に行くいつみ
しかし、中で姿が消えてしまっていた。
ディアナの村ではすずらんが有名らしい
爪や髪が異常に早く延びるなど、いつみは 呪いをかけられて自ら…

【2年 高岡志夜】

賞を受賞した事で、いつみに、声をかけられ
サークル3人目のメンバーになった。
人気が薄いブルガリア留学で、いつみと二人(と先生)で親しくなることが出来た。
妹のようにわざと 我儘をいってみたりもした。
元気がなくなっていくいつみに、お菓子を作るあかね あかねが何かを隠しているのを見た。
いつみの分のお菓子を食べた美礼が調子を崩していた。
あかねには、すずらんのようなアザがあった…


と、サークルメンバーの誰かを犯人というような小説を読むメンバーたち。


そこに
小百合が最後の小説を読むという
いつみから届いたという、いつみの小説を……


と、いつみを殺したのは誰なのか?
本当に最後のネタバレになります。

いつみは
ブルガリア留学で教師と結ばれていた
教師 北条
いつみは、北条に好意を持ち彼が顧問であった文学サークルを復活させていた。
小百合からの助言で、人気のないブルガリア留学にした事で、彼との時間を過ごすことが出来た。
アリバイ工作などにも協力してもらっていた
幸せだったが
何か物足りないものを感じていたいつみは、脇役として、志夜に声をかける。そして、弱味を握る形で今のサークルメンバーに声をかけていたのだった。
そんな時、自分が妊娠している事を知る。北条に告げると結婚しようと言われる。
なまえは『すずらん
父には中絶出来なくなるまで黙っておくはずが、どこかから、もれ中絶させられてしまう。
北条も飛ばされ連絡がつかなくなるが、小百合から、北条の連絡先を教えてもらう。
誰がばらしたのか?
いつみは、サークルメンバーが全員に違いないと思う
小百合のアドバイスをうけ 鈴蘭を握りしめ メンバーの前から飛び降りる事で、復讐することにしたのだった。
自殺だと分かれば理由が知られてしまうと思ったメンバーは、メンバーによる他殺説を流し、誰しもが怪しいと思わせようとすると。
小百合らの思い通りに動くメンバーたち。

しかし、いつみは元より死ぬつもりはなかった。
そして病院から逃げ先生の元へ。

娘を恥ずかしく思った父は大袈裟にはせず
小百合が花束を机に置くことで完結させる

そして、すずらん(毒)をいれた鍋を食べさせ
いつみは闇に生じて現れる


予定だった。


が小百合の元に現れたいつみは
北条との子どもをもち、母親になることが幸せだと 小百合につげる。

そんないつみをみた小百合は
いつみを主役にするため助けてきたのに
平凡な主役のために尽くしてきたんじゃないと

いつみを殺してしまう

闇鍋に入れられていたのは…………


感想

湊先生みたいに
一人ずつの証言を聞きながら真実に迫っていく感じかと思ったら、メンバーの妄想?フィクション小説を聞かされてるだけだった。っていう。

メンバーの誰が殺してる?→自殺→生きてる→小百合殺してますやん。

っていう裏切られた!!
なんでしょうが……
私としては、 夢オチと同じぐらいの裏切られた!ですよ…

小説の中に 真実が少しずつ入ってはいるんですが
主に、園子の小説には。
それ以外に関しては何が本当で何が嘘なのかサッパリわからない!まあ、そこに真実はないから、別にいいっちゃ良いが。私の理解力の無さなら許して欲しい。
いつみの性格もいまいちわからない!
禁断の恋に溺れる少女漫画の主人公みたいな自分が好きなのかと思ったらアッサリ結婚するとか言い出すし
弱味を握らないとって…

・自分の思いと他人の見方
『(緊張して声がでない)』
『何こいつ?黙って睨んでくる』
みたいなスレ違いとか。

小説も 同じことを全く違う
目線 言葉とかならまだしも…って感じだし

いきなりの小百合覚醒オチも唐突ですし(まあ、小百合の思い通りに物事をすすめてたわけですが、自分の意図しない方向に進んだから殺すならまだしも、自分が仕向けといて…)
だったら、小百合が、メンバーを影でうまく誘導して『死なないから!』って飛び降りさせて、殺したとかのが、ありきたりで面白かったかも。

何だかスッキリしないお話でしたー
(はやりのイヤミスとかではなく)

あくまで好みの問題なので、
ご了承ください(´;ω;`)

二巻でまとめるには無理があったのかなー。

気になった方はこちらを(^^)!

暗黒女子 下

暗黒女子 下


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)




原作小説 映画化からの
漫画なら、こちらもおすすめ。
→君の膵臓を食べたい(準備中(´;ω;`))