.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

今際の国のアリス15巻~17巻/麻生羽呂 ネタバレ感想


あらすじ

1巻~見直したい人はこちら。
前巻(巻)だけ見直したい人はこちら

ネタバレ前のためし読みはこちら♪


ネタバレ

ここで最後の一つにいくのかと思ったら打ち落とされたマークのダイジェスト的な感じで話は進みます。

まず、報道カメラマンさんの話
今まで 分かってきた事のまとめのような形で話です。ぷれぃやぁのこと。でぃらぁのこと。
国民のこと。ぷれいやあがいた地下の事など。
あの光は花火じゃなく…選別…

ダイヤのキング クズリューvsチシヤ
かなり腕に自信のある人で行われる5人による対戦。生き残るのは一人
クズリューにも4人と同じ条件・足にも枷をつけられていた。
相手の心を読む心理戦ではなく、合理だとチシヤはいう。他のメンバーは負けていき最後に残るクズリュー・チシヤの直接対決で


16巻

クズリューの昔の話
クズリューは国際弁護士として エリート街道を突き進んでいた。しかし彼は 金持ちに価値があるという風潮に同意できずにいた。
しかし、自分ではどうすることも変えることも出来ないまま、もんもんとした日々を過ごしていた。命の価値をどう量ればいいのか。どう違うのか決められずにいた。
チシヤは自分の命も他人の命も 大切に思えず、二人は真逆なようで良く似ていた。
クズリューに 自分の命と天秤にかけるよう仕向けたチシヤ。クズリューは悩みながらチシヤを生かしたのだった。

キューマと仲間の話。

キューマ、クズリュー、シーラビ、ミラの四人が、国民になる前、ぷれいやあだった頃
一緒に戦う訳でもなく、ただ朝集まって話していた頃の話。

ここでやっとアリスの登場
アリスは、まだ迷っていた。このまま戦わず死を待つのか…
亡くなっていった友達と対話し迷っていた。

そこに、チシヤと出会う
話しているとイキナリの銃撃
あえて 急所は避けられているが ニラギによるものだった。
チシヤとニラギは臨戦態勢にはいり、アリスにも参加を求めるのだった。


17巻
チシヤの、昔の話から始まる。

三人は似ている。と言う
アリスは、ニラギの言葉で自分の幼稚さに気づく
戦いを辞めようとした所に
ウサギが登場、ウサギが消えれば。と銃を打ちチシヤが庇って打たれてしまう。
ウサギを守るためにニラギを打つ、アリス
二人は “医療施設等がないここでは“助からない

げぇむが終われば国民になりげぇむが続くだけではなく、帰れる可能性もあるのでは?
帰れれば、二人は助かるのでは?と感じ始める

こうしたい。ではなく、どうしたい?との問いにげぇむに参加して二人を助けたい
同じ気持ちで最後のげぇむへの参加を決めたのだった。

会場に向かうと
過去出会った仲間たちがいた。
人数などは無制限であったが、ハートのため、躊躇していた。
アリスが自分が行く。と告げると
全員 行くと言い出し、じゃんけんで勝った二名が参加することで意見がまとまる
(1人では勝てない可能性があり、複数人で参加した場合1人しか勝てない可能性もあり、最善の人数だと判断した)

アリスとウサギの二人は最後のげぇむに向かう。
げぇむは、くろっかす それも 棄権さえしなければクリアという簡単なものだった。

アリスは、げぇむより、国についてが気になりミラに質問する。最初は答えられないといっていたが 様々な嘘でアリスを怒らせる


感想
いよいよ次回最終巻です。
長かったような短かったような…


気になった方はこちらを(^^)!



そんな事より 巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)