.(仮)

大好きな漫画や書籍のお話、レポ、感想や、それに関連したお話。

食糧人類‐Starving Anonymous‐/蔵石ユウ : イナベカズ : 水谷健吾 1巻ネタバレ感想

食糧人類‐Starving Anonymous‐/蔵石ユウ : イナベカズ : 水谷健吾
ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか? 『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた”食物連鎖”パニック!
引用:renta

↓1巻ネタバレ↓

あらすじ

ネタバレ前のためし読みはこちらから

食糧人類‐Starving Anonymous‐ 1巻

食糧人類‐Starving Anonymous‐ 1巻

ネタバレ

3月なのに異常な暑さが続いていた
温暖化が進み、人は住むところも減っていた。

バスに乗っていた 伊江とカズは
意識を失いどこかに運ばれていた
そこには、たくさんの人が意識を失った状態で転がっていた。
伊江は、マスクをしていたためか、薬の効きが悪く他者よりはやく目が覚めた
Ⅱ型と呼ばれた彼は飼育室に運ばれる

そこには カズがいたが、謎の液体を飲み
正気を失いかけていた。

状況が飲み込めない伊江だが
そこには、正気を保った人間山引とナツネがいた。伊江から外の情報を聞き出そうとする二人だがそこに、謎の音が。

二人は伊江に動くな振り向くなと伝え液体を飲んでいるふりをする。
触覚の長い謎の生物が部屋を這い始めたのだった。
謎の生物が部屋から出ると作業服を着た人がやってくる。
山引とナツネは二人の作業員から服を奪い
作業員に扮して部屋から出ようとする。

伊江は一緒に。と声をかけるが、二人は冷たくあしらう。

伊江は
瞬間記憶能力を持っており、二人に自分が有益であると伝え、一緒に脱出を図るのだった。

伊江は、カズを引っ張ってくる


四人は他の場所に連れてこられる。

そこは、女性に子供を産ませる場所だった。

作業員は『あの方たち には逆らわない』と漏らす

ヤる事しか頭にない女性
無理矢理 興奮状態にさせられる男性

その惨状を見たナツネは
女性たちは戻るのか、と問うが
『一度 そうなった女性はもう戻らない』という言葉をきき、作業員に嫌悪をむける。

死んだ子を抱いた精神が病んだら女性に
皆が目を逸らす中
ナツネだけが彼女に
キスお礼をいって彼女を殺すのだった。


ナツネは脱出しないと言い始め
山引も、楽しい場所から出る必要がないと言い始める。

そこで、カズが面白いものがあると騒ぎ始める

映し出された色々な国の文字

人が現れて 4人は隠れる。

“それ“を拭く人たち

“それ“が孵り逃げ惑う人

“それ“は 逃げ損ねた人を食べ……

感想
食料がないから、人を食べちまおうぜ。
みたいなノリかと思ったら全然違くてビックリ

巨大生物が人を食べ
そのために、人が必要とされてる、と。

でも、何のために?
って事ですね、これも気になる!

ちなみにこれも、今なら1巻無料なんで。
とりあえず見てみては?

気になった方はこちらを(^^)!

食糧人類‐Starving Anonymous‐ 1巻

食糧人類‐Starving Anonymous‐ 1巻



そんな事より 巻ネタバレが気になる!方はこちらを(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画を見たい方はこちらを(準備中(´;ω;`)ごめんなさい)

漫画に興味ないわ という方はこちらへ(準備中です(´;ω;`)ごめんなさい)


この漫画に関する 感想や共有したいお話がありましたらコメント大歓迎です!!
基本的には私が漫画のお話をしたいがためのブログですので、語り合いましょう( ;∀;)!

おすすめの漫画等も教えてください(^^)

食糧人類‐Starving Anonymous‐ 1巻

食糧人類‐Starving Anonymous‐ 1巻

これも、巨大化した生物らが人を襲う話。

GREEN WORLDZ 1巻